らくだ

[こころに贅沢させよう]をモットーの会社で情シスやってます

Anniversary Update(1607)後に、WSUSでWindows Updateできない

かなりハマったのでメモ。

症状

Anniversary Update後にWindows Updateがことごとく失敗していることを発見。 OS再起動後に、改めてWindows Updateをしてもダウンロード中 0 %から進まないというような状態に。

解決策

解決策は下記ふたつ。

  1. パッチの適用
    • KB3193494とKB3176936を適用。
  2. グループポリシーの修正
    • 配信の最適化で「バイパス」を選択。

補足

上記パッチはバグ対応のため、適用必須。 配信の最適化とはAnniversary Updateから使えるようになった機能。 バイパスを選択することでBITSを使った適用ができるので、WSUSの配信もできるようになる。

参考にさせて頂いたHP

Windows10の更新プログラムが遅い・失敗する問題2016年10月版

Windows 10, Delivery Optimization, and WSUS: Take #2 – Michael Niehaus' Windows and Office deployment ramblings

Manage connections from Windows operating system components to Microsoft services (Windows 10)